助産師 灘 久代のQ&A

妊娠していることを忘れ、お腹をお尻をぶつけてしまう。こんな場合どんなサインで受診?

赤ちゃんは子宮の中で、羊水によって外力から守られています。ですから赤ちゃんが直接、衝撃を受けることはありません。ただし腹部をぶつけたことで、お腹が痛くなったり、子宮収縮や出血が生じる時には、病院を受診する必要があります。 more »

コンドームを使わず性交をしてしまい妊娠が心配!

妊娠の有無は、
次回月経予定日を1週間ほど過ぎても月経が来ない場合、
市販されている妊娠反応で確認することができます。
(値段は2000~3000円)
ご心配でしょうが、
確認の時期は、早ければ良いというものではありません。
more »

助産師の仕事で一番つらいことは何ですか?

今は教育の立場に身を置いていますが、
助産師をしていて、自分自身が辛いと感じたことは正直ありません。
more »

病気から子どもを守るために、予防接種について事前に情報を得たいのですが。

予防接種は生後2か月から可能です。
必要なワクチンをできるだけ早く接種して、
赤ちゃんを予防接種で防げる病気から守るためにも、
生後1か月検診時には小児科で予防接種の計画を立てられることをお勧めします。
more »

保育園児が牛乳を毎日200ml摂るのは、健康上好ましいですか?多くないですか?

お子様は、牛乳がお好きなのですか?
この質問は、栄養学の先生にお伺いしてきました。
more »

妊娠の途中で基礎体温が下がってしまったのですが、心配ありませんか。

胎盤が完成する妊娠4ヵ月末頃以降なら、基礎体温が下降するのは、生理的な現象で心配ありません。
more »

妊婦が、運動しても良いのですか?

「動かぬ妊婦は産で泣く」と昔からの諺にもあるように、妊娠中の運動はお産に好影響を与えます。
一般に、妊娠経過が順調な妊婦であれば、妊娠中の運動は問題ありません。
more »

逆子になってしまいました。どうしたら良いですか?

赤ちゃんの頭が下になるように、回りやすくなるように、
お腹を締めず、できるだけゆったりしたものを身に付けましょう。
more »

赤ちゃんの胎動って、太っていると感じにくいのですか?

胎動は、“体内で感じること”ですから、
母体が肥満か否かは、関係ありません。
more »

妊娠中、体重が増えるとお産が大変と聞きますが、体重の増えは少なければ少ないほど良いのですか?

肥満はたしかに問題です。でも、極度に体重の少ない「痩せ」も問題です。
more »

前のページ  次のページ