助産師 灘 久代のQ&A

ひとの誕生を学習中の小学5年生からの質問

1.妊娠中のお腹の重さの変化、子宮の大きさの変化を教えて下さい。

妊娠していない時の子宮は約50g鶏卵大で、巾着を逆さまにしたような形をしています。

妊娠し、お産の直前には、約3.0Kgに発育した胎児、約500gの胎盤、臍の緒、羊水などが含まれるので、

子宮は当初7㎝の長さから約36㎝に伸展し、重量も50gから約1kgにも変化します。

 

2.助産師さんが妊婦さんのサポートをして大変なこと、やりがいを教えて下さい。

特に出産中は、母児二人の“いのち”を預かっているという責任の重さがあります。

しかし母児共に無事、出産が終了した時の達成感、いのちの誕生に立ち会えたことの喜びは最高です。

 

3.妊婦さんがいるとき、配慮すべきことを教えて下さい。

小学高学年の皆さんなら、公共機関などで妊婦さんが立っていたりすると、

席を譲ったり、優しく接するだけで妊婦さんは大変嬉しいと思います。

人から優しくされることで、妊婦さんは一層お腹の赤ちゃんを大事にし、また余裕をもって妊娠期を過ごすことでしょう。