助産師 灘 久代のQ&A

離乳食(生後6か月)を開始後のおっぱいの手入れについて

離乳食を開始すると、お子様が飲む母乳の1回量や回数が減少します。

そうすると、おっぱい内に母乳が溜り、しこりとなって現れます。

離乳食開始前では授乳後、搾乳することはほとんどなかったと思いますが、

離乳食開始後は残っている母乳、回数が減って溜まっている母乳を搾乳します。

搾乳量は、ご自分が楽になる程度で絞りきる必要はありません。

また、その方がお子様にとっても、常に新鮮な母乳を飲むことができます。

離乳食が進むと、お子様のおっぱいへの刺激(吸啜)がだんだん少なくなり、

同時に乳汁分泌量も抑制され、搾乳量や回数も次第に減ってきます。